月山:姥ヶ岳・志津〜電線道(たぶん車道歩き)〜姥沢〜リフト道〜姥ヶ岳〜往路戻る


大竹:天気予報につられていってきました。
のんびり7:15家を出て9:00にスタート。
国道は除雪済みでシャーベット。
志津へも道は除雪済み(ゆっくり出発が当たった)
志津Pには予想に反して新潟ナンバー1台のみ。
がらがらの月山(たぶん今度の休日は混むでしょう)
電線道は藪でした。
上部で入ってみたのですがまったくの生雪で蔓にスキーがひっかりエネルギーロス。
鏡さん、日曜日は素直に歩いてください。
途中でローペースの新潟ボーダーを追い越し、
ノントレースの道を楽しんできました。
リフト道は十分とはいえないけどOK。
姥沢で1本。
リフトトップ11:20。
天気も良いのでそのまま姥ヶ岳へ。
山頂手前からガリガリと岩。
後は美味しそうな斜面を選んで滑降。
ただ姥斜面は藪とガリガリ。
誰も居ない姥と眺めを楽しんで風が強くなってきたのを契機に
リフト道の処女バーンを滑降。
姥沢でラーメン食べて戻りました。
フォト蔵に雪の様子 があります。
25グラムしかないガスのトップを買いましたが結構いけますな(^^♪
結論
雪はあります。
が、車道の歩きが・・・。
この時季毎回嫌になります。
帰りもさほど滑らず。
滑りを楽しみたい方は再来週かな?