月山:志津〜姥沢〜姥ヶ岳往復 -2014年11月23日

L大竹、引地、阿部、西田、丸山、高橋、佐々木竜也

(阿部)やっと冬が来た。駐車場は思ったほど車は無かった。雪は去年よりも少ない。最初は車道を歩き途中から電線道を登る。ガスっていて天気はあまり良くなかった。姥ヶ岳には数名の登山者がいた。下りはガスっていたので慎重に下った。雪質は最中で重かった。下は藪の中を下り大変だった。
出発9:00、リフト下10:50〜10:55、リフト上12:00着、ビーコントレーニングしていたパーテイがいた。姥ヶ岳まで約30分だった。
(佐々木竜也)ワカントレーニング(阿部さんから借用)・・雪が重かった。行動中は暑いので半袖で行動。リフト下迄は大体同じ位のペースで登れた。
リフト上までは視界は有った、ここで軽く食事を摂り20分位でリフト下まで下る。5分位で合流の連絡があったが30分位待っていました。
合流ご全員でラーメンタイム。熊の足跡がありリフト下までは1人なので歌を歌いながら小走りで下った。駐車場には15:35着。

 

posted by (C)yamabito

後生掛温泉自然探勝路 -2014年11月会山行-

214035060_large.v1415944528

11月8日(土)~11月9日(日)

11/8:後生掛温泉〜国見台〜焼山山荘〜焼山〜湯ノ沢源頭〜ベコ谷地〜後生掛温泉
11/9:地獄散策(自然研究路)・レベル1の活火山でした。
CL氏家、SL太田S、引地、西田、坂本、鏡、丸山、大竹、木内、佐々木竜也、酒井(会友)

(太田S)11月会山行は氏家さんの送別会を兼ねて後生掛温泉泊焼山周回で企画しました。氏家さんは札幌から参加。
会員10名、八戸から会友の酒井さんも参加して賑やかな会山行になり感謝!女湯が工事中で男湯を2時間交代だったのが残念だった。
今出さんから頂いた宮床の地酒を美味しく頂きました。坂本さん食当有難うございました。
(坂本)焼山は良かった。氏家さん、酒井さん私がベコ沼への夏道を行くつもりが間違って戻る、おかげで正規の夏道を見つける。
時間が有れば湯ノ沢の足湯に入りたかった。佐々木さんの佐世保直送「アゴみりん干し」が美味しかった。
(佐々木竜也)温泉からの緩い登りで丸山さんが藪の中を歩いて(何をしているのかと思った)ナメコを見つけ大収穫。雪は所々残っていた。下りは北面なので雪は多く残っていた。焼山山荘で頂上組とパーテイが分かれたが合流してベコ沼ルートを下る。湯ノ沢は温泉状態!
部屋の床暖房は暑くて寝苦しかった。

 

posted by (C)yamabito

 

posted by (C)yamabito

 

posted by (C)yamabito