栗駒山 -2014年9月27日-

2014年9月27日 紅葉の栗駒山

DSCF6505【トレラン組】高橋、佐々木達也
トレラン組は、笊森の藪漕ぎ6時間20分の壮絶なる格闘。予定の栗駒まで行けずに終了。
真湯温泉から、念願のコースであったが、宮城岩手内陸地震の影響か、廃道となってからかなり経っている模様。数箇所で赤テープをみたが、すっと続くルートはなく。
注意深くルートを探したが、笊森山荘へ道はないに等しいというより、ないと思われる。

【登山組】鏡御夫妻、佐々木賢一、ほかゲスト1名
9:45須川温泉スタート。この日は紅葉見物の登山者が多く、所々渋滞しつつ、10:30昭和湖。ここまでは快晴でポカポカだったが、その後頂上まではガス&強風でかなり寒かった。
11:50栗駒山頂。そこから笊森方面の道は登山者少なめ。
13:00笊森避難小屋小屋。写真の通り奇麗な小屋で鏡さんの美味しいコーヒーを堪能しつつ1時間程ゆっくり。
下山途中、転倒のため目の上の裂傷によりヘリコプターレスキューの現場に遭遇。
15:20須川温泉。
その後、高橋さんと佐々木竜さんを待ちつつ、30分足湯、1時間半温泉と長時間浸かり過ぎ、次の日まで体が硫黄臭かった(笑)
18:00トレラン組と合流。

須川温泉から山頂までとにかく紅葉が美しく、鏡さん夫妻とゲストの若者と私の4人で、のんびり登山を堪能した一日でした。

 

posted by (C)yamabito

葛根田川 -2014年9月会山行-

日程:9月14日(日)〜15日(月)
山域:葛根田川

Aパーテイ:沢 CL高橋、SL西田、丸山、木村、佐々木竜也

滝ノ上温泉~大石沢出合~中ノ又沢出合~滝ノ俣沢出合過ぎ泊~北ノ又沢出合~八瀬森山荘~大深岳分岐~滝ノ上温泉

211231388_large.v1411872346

(西田)入渓してから少し雨が降ったが、大石沢を過ぎる頃から上がる。今年は渇水状態。人は相当入っているようだ食当が頑張って沢山持って来たので食べきれず翌朝に消化。久々に沢を堪能しました。
(木村)今年初めての沢。歩き易い綺麗な沢でした。天気も良く気温も丁度良い感じ。下流は釣人が2パーテイ、沢登1パーテイ。小畚山からの岩手山が良かった。天気も良かった。夏道は長かった。
(佐々木竜也)発電所のゲートが開いていて楽に入渓できる。広い沢で感動。水量は少なく膝上くらいだった。イワナを釣つつ遡行する。予定時間より早くテン場予定地に着く。木村食当は天婦羅を10人分くらい揚げる。西田釣果には小振りは唐揚げ、大振りは刺身で堪能。
夜は美しい夜空、月も愛でる事が出来た。2日目の方が滝が多く楽しめた。その分高度も稼げる。藪は3分くらいで夏道に出る。下山の夏道は湿原もあり、一部紅葉も始まって綺麗だった。三ツ石山も良かった。ブナ林が見られなかったのは残念・・ブナ林は秋田県側。

Bパーテイ:夏道 L木内、坂本
滝ノ上温泉~三ツ石山荘~大松倉山三ツ石山荘泊~小畚山~滝ノ上温泉

211231959_624.v1412549216(坂本)初日は雨にかなり降られたのでカッパを着ました。降りて来た人に聞くとスコールだったとの事で大深岳は中止。小屋に荷物を置いて大松倉山往復したが、帰りに5cm位の雹が降って来て雷も鳴りだした。地元の人の話では三ツ石は雨が多いとの事です。
小屋は10人P、8人P・・・で一杯で、表にテント二張り有りました。おじさんパーテイは3時頃から夕食5時には寝てしまう。静かに飲み食事をしたが、7時半頃には「静かにして下さい」で寝ました。以前にもあったな!夜外に出ると星が綺麗でした。
朝は早く起きて(起こされて?)6時は出発。小畚山まで行って戻る三ツ石の紅葉は良かった。小屋の水場は涸れていましたが、途中の水場は出ていました。車道はバイクなら通れそうでした。***山小屋は自由が効きませんね***のんべえの独り言

 

posted by (C)yamabito